東京のソメイヨシノ開花 去年より4日早く

東京のソメイヨシノ開花 去年より4日早く

気象庁は17日、東京都千代田区にある靖国神社境内の標本木の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より4日早く、平年より9日早い開花となった。

同日には、鹿児島と長崎でも開花し、鹿児島では昨年より19日早く、平年よりも9日早い開花。長崎では昨年より13日、平年よりも7日早かった。その翌日18日には、静岡で昨年より15日、平年よりも7日早い開花が発表された。

桜の開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日のこと。

東京のソメイヨシノ開花 去年より4日早く
撮影日 2018年3月17日、撮影場所 新宿御苑(東京都新宿区)

関連記事一覧