東京で桜開花、31日に満開

 気象庁は23日、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より3日早い開花で、関東地方では東京が最も早かった。日本気象協会の20日時点での予想によれば、31日に満開になる見込みだ。
 同協会によると、2015年は平年より気温が高い日が多く、開花時期が1~3日早い所が全国的に多く、甲信と東北地方では4~5日早い所も多くなる予想。
 九州、四国、東海地方では21日ごろから開花が観測されており、関東、近畿、中国地方でも開花が始まっている。例年、北陸は4月上旬、東北は同月中旬、北海道は5月に開花する。
 一般的に桜は開花から1週間程度で満開になり、10日間程度は強風や雨でも散ることはないという。

関連記事一覧