• HOME
  • 社会・経済
  • 月150円で最大1億円 個人賠償補償自転車保険「サイクルパートナー」 

月150円で最大1億円 個人賠償補償自転車保険「サイクルパートナー」 

4日、au損害保険は、自転車販売チェーンあさひのオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」を開発し、2月下旬より案内を開始することを発表した。「サイクルベースあさひ」全店で案内するこの保険は、けがの補償を自転車搭乗中などに限定したことで月150円からの価格に抑えられたこと、個人賠償責任は最大1億円を実現できたこと、加害者になった場合の示談代行サービスを受けられることなどが特徴。

昨年の道路交通法改正、2013年7月の高額賠償判例などから、社会的に自転車保険の普及が課題となっている中、あさひがau損保にシンプルな自転車保険の開発を依頼したことで実現した。

近年、各社からさまざまなタイプの自転車保険が開発・販売されているが、自転車利用者は自分や自分の子供が加害者になりうることを意識して、万が一に備えておく必要はあるだろう。

(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧