グーグル 自動運転自動車の試験走行をワシントン州でも開始

グーグルを傘下に持つ米アルファベットは現地時間3日(日本時間4日)、自動運転自動車の試験走行を今月下旬からワシントン州カークランドでも実施すると発表した。

試験走行は、カリフォルニア州マウンテンビューで6年前から実施しているが、2カ所目として昨年夏にテキサス州オースティンで実施し、今回のカークランドは3カ所目となる。

グーグルは、異なる交通事情や道路状況を持つ米国北西部で検証するために、同地域を選択したと述べている。温帯気候で雨が多いカークランドで、雨天状況での走行実験や丘陵などの道路状況でのセンサーの検証などを行う予定。

同社の自動運転自動車はすでに140万マイル(約225万km)以上も走行しているという。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧