米食品大手ケロッグがベンチャーキャピタル設立へ

シリアルで馴染み深い米ケロッグ(Kellogg)が食材や食品、包装などの分野の次世代イノベーション企業にマイノリティ投資するベンチャーキャピタル「1894(eighteen94 capital)」を設立すると発表した。同社のゲイリー・ピルニック副会長は、「消費者の嗜好が多様化するに従い、包装食品業界のイノベーションは非常に加速している」という。

投資総額は1億ドル(約102億円)で、ファンド事業運営はコーポレートベンチャーキャピタルに特化した、米タッチダウンベンチャーズ社と共同で行う。同社の2020年戦略的事業成長の実現を目指し、中核事業領域およびその周辺領域への投資や、長期的、相互に成長する機会をもたらしてくれる消費者目線の新規テクノロジーを開発する企業などへ投資していく。

マネージングディレクターで1894経営責任者のサイモン・バートン氏は、「我々はイノベーションへのスピリットと情熱を持つパートナーとともに、彼らが可能な限り成長できるようサポートしていきたい」と語っている。

※1ドル=約102円で換算(28日時点)

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧