巨大なゴミ捨て場と化す海 プラゴミ年1300万トン

 私たちがとても便利に使っているプラスチック。アメリカなどの研究チームがこのほど科学誌「サイエンス」に発表したところによると、不適切な処理によって全世界から大量に海に流れ出ているのだという。海に面した192の国や地域を対象に、2010年のデータを基に試算したところ、年間最大で1270万トン。25トンの大型トラックに換算すると50万台分以上となる。国別試算では、中国の353万トンをはじめとして、アジアを中心とした新興国が上位を占めている。日本も、東日本大震災の時にプラスチックを含むゴミが海に流出し、相当な量に上った。
 プラスチックゴミは海の波で破砕はされるが、完全に分解してなくなることはない。エサと間違えて摂取してしまう海洋生物たちへの影響が懸念されている。

関連記事一覧