• HOME
  • 社会・経済
  • クラブツーリズム、シニア層向け生活サポートサービス「ぐっと楽(らっく)」を開始

クラブツーリズム、シニア層向け生活サポートサービス「ぐっと楽(らっく)」を開始

 クラブツーリズム(東京都新宿区)は、6月1日よりシニア世代をターゲットとした生活サポート(家事代行)サービス「ぐっと楽(らっく)」を開始する。
 同社は旅行業で培ったサービス、心遣いを中心と考え、利用者には生活の「潤い」や「楽しみ」を実感できるように配慮していくという。東京23区を中心に開始する。
 自宅の掃除、子供の送迎、料理やゴミ出し、電球の取替えなど、かゆいところに手が届くような生活サポートサービスを目指している。スタッフには、同社の旅行企画に参加したことのある顧客を対象に募集を行い、社会の役に立ちたいという思いがある顧客参画型事業として運営を行っていく方針だ。同社では、ツアー添乗やテーマ旅行の講師など、シニア世代が社会参加を通じての自己実現を可能にした仕組みを既に築いている。
 また従来の家事代行サービスで分かりづらかった料金形態を分かりやすく提示し、安心して利用できる環境も整備した。基本的な料金体系は月3回、1回2時間で1万7980円~(交通費・消費税込み)となっている。
 年齢が近いスタッフがサービスを担当することにより、スタッフと利用者の間のコミュニケーションが円滑になることが期待される。

関連記事一覧