24日、東京で11月に初雪を観測 54年ぶり

24日、東京の都心部で初雪が観測された。11月に初雪を迎えるのは54年振りで、積雪が記録されたのは気象庁が1875年に観測を始めてから初めてのこと。日本列島の上空に、真冬並みの寒気が流れ込んだのが原因。

気象庁によると、この日、11月の観測値として最低気温を更新したのは、タイ記録を含めて38地点。23日に引き続き最低気温を更新したのは北海道や青森県の6か所で、北海道の根室中標津では、これまでの最低気温を5度以上下回る氷点下17.4度を記録した。

なお、24日は、西はウクライナからイラン北部、カザフスタン、ロシア、中国、そして日本に至るまで、非常に多くの地域が冷え込んだ。特に、シベリアとグリーンランドでは氷点下40度以下となり、これは、平年より気温が高い北極よりも寒い状況となった。

画像提供:Climate Change Institute, University of Maine, USA.

 
Facebook Like!

関連記事一覧