花便り~コスモス

初夏に咲くコスモスを見つけた。秋桜(アキザクラ)という和名は、花が秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからつけられたが、開花時期は6~10月。夏から秋にかけてと長い。原産はメキシコ。ヨーロッパへは17世紀末~18世紀初頭にスペイン人神父によりもたらされ、日本には江戸時代末~明治初期にイタリアの芸術家によって種が持ち込まれ、広く普及したという。別名は大春車菊(オオハルシャギク)。

コスモス(Cosmos)は、ギリシャ語の「Kosmos(美しさ、調和、秩序)」に由来し、星がきれいにそろう宇宙を意味する。この花もまた、花びらが整然と並ぶ様子からコスモスと呼ぶようになった。化粧品のコスメティクスも同じ語源だ。

これからもっと咲き誇り、広がっていくであろう姿を楽しみにしつつ、人間と自然との調和と秩序が保たれていくことを願うとしよう。

花言葉:乙女の真心、愛情、調和、純潔、謙虚など
コスモス(秋桜):キク科コスモス属の一年草

花便り~コスモス

花便り~コスモス

関連記事一覧