パナソニック、欧州物流システム大手を買収へ

パナソニック、欧州物流システム大手を買収へ

パナソニックは22日、欧州での物流システム大手、ベルギーのゼテス(Zetes)の発行済み株式50.95%を総額1億4960万ユーロ(約183億3000万円)で取得することを同社と合意したと発表した。2017年度内に子会社化し、グローバルの物流を強化する。

ゼテスはパナソニックの子会社となるが、ブランド名や経営陣などに変更はなく、現在の業務を続ける予定。ゼテスの発行済み株式23.70%は、同じくベルギーのゼフィール(Zephir)から、24.67%は同コベパ(Cobepa)から、残りはゼテス経営陣など個人株主から取得する。

ゼテスはブリュッセルを本拠とする、物流・人物認証とモビリティソリューションに専門特化した企業。中東やアフリカを含む21カ国に1100人以上の従業員を持ち、2015年の総売上高は2億5820万ユーロ(約316億3000万円)。

※1ユーロ=約122.5円で換算。(23日時点)

冒頭の写真:パナソニック本社

 
Facebook Like!

関連記事一覧