産業革新機構、人工知能ベンチャーへ5億円出資

デンソーとNEC、自動運転などで協業開始

自動車部品メーカーのデンソーとNECは12月26日、高度運転支援(ADAS)や自動運転、モノづくりの分野で協力すると発表した。自動運転分野では、デンソーの安全技術と、NECが開発した危険予測に関わる人工知能(AI)を組み合わせた共同開発を行う。

デンソーが自動車市場で培ってきた技術と、NECのAIやIoT(モノのインターネット)、セキュリティなどの技術とシステム構築・運用実績などを生かして協力。

IoTの進化に伴って、社内情報基盤の強化にとどまらず、商品そのもののセキュリティ強化が求められるため、セキュリティ製品開発の仕組みの高度化に向けても協力を検討していく。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧