楽天が駐車場シェアリングサービスを開始

楽天が駐車場シェアリングサービスを開始

楽天は23日、空き駐車場を有効活用する駐車場シェアリングサービス「ラクパ」を開始した。東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏エリアから開始し、順次拡大する予定。開始時は約1000台の駐車場を揃え、新たな市場の掘り起こしを狙う。

ビルや住宅のオーナーが保有する月極駐車場に空きが生じた場合など、インターネットを通じて簡単に貸し出しができる。周辺で駐車場を探すドライバーは事前予約をすることで駐車できるようになる。駐車場オーナーは1日単位で貸し出すことができ、遊休資産を有効活用できる。観光地、スポーツイベント、季節イベントなどで利用者が集中し駐車場不足となっていることが背景にある。

利用者の予約はパソコンやスマートフォンから、Webサイトやスマホアプリ上でできる。事前予約により当日駐車場を探す手間が省けるほか、クレジットカードで決済可能で支払いも簡便化できる。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧