岡山県、地域課題を解決する「ICT岡山熱血リーダー」募集

岡山県は15日、地域が抱える課題を解決するためにICT(情報通信技術)を活用し、人々を引っ張り、つなぎ、地域活性化のアイデアを実現できる「ICT岡山熱血リーダー」の募集を開始した。8月14日まで受け付ける。選考されたICT岡山熱血リーダーに対しては、総額で600万円以内の活動経費を助成する。募集人数は1~2人(または団体)。

応募要件は個人の場合は岡山県内に住所を有することなど、岡山県にゆかりのある人材となっており、「人間力や説得力、地域愛を持ち、献身的な精神で閉塞感を打ち破る意欲ある熱血リーダーを募集中」だという。

画像提供:岡山県ホームページ

関連記事一覧