• HOME
  • 科学・技術
  • 民間月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」、2016年後半に月への打ち上げ決定!

民間月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」、2016年後半に月への打ち上げ決定!

 民間組織による月面無人探査を競う総額3000万ドルの国際賞金レース「グーグル・ルナ・エクスプライズ(GLXP)」。世界各国から18チームが参加する中、日本から唯一挑戦している月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」は、米国の宇宙開発企業アストロボティック・テクノロジーと月面輸送契約を結び、2016年後半に米国フロリダ州から打ち上げると2月23日に発表した。
 月面着陸船は同社が開発した「グリフィン」を用い、同社の月面探査機「アンディ」と相乗りする形でハクトの月面探査機「ムーンレイカー」と「テトリス」を月面に輸送する。2チームは同時に月面に着陸し、それぞれGLXPミッションの達成を目指す。GLXPでは初となるチーム間の提携で、どちらかのチームがミッションを達成した場合、優勝賞金2000万ドルは2チームで分配される。

画像提供:HAKUTO

関連記事一覧