英ピアソン、フィナンシャル・タイムズを日経新聞に約1600億円で売却

英教育・出版大手のピアソンは、英経済誌フィナンシャル・タイムズ(FT)を発行するフィナンシャル・タイムズ・グループ(FT Group)を日本経済新聞社に売却すると発表した。買収額は8億4400万ポンド(約1600億円)、全額現金払い。

FT Groupは、紙媒体の新聞だけでなくニュースサイト「ft.com」、生活情報サイト「How to Spend It」など様々な媒体を持つ一方で、研究機関「f FTlab」なども運営している。2014年の売上高は3億3400万ポンド(約640億円)、調整後の営業利益は2400万ポンド(約460億円)。

ピアソンのチーフエグゼクティブのJohn Fallon(ジョン・ファロン)は、「モバイルやソーシャルなどの爆発的な変化によりメディアの変化点にある中、メディア部門を売却することで、教育に特化する」と発表した。

(写真はイメージ)

関連記事一覧