JAXA、調布航空宇宙センターを一般公開

JAXA、調布航空宇宙センターを一般公開

 
Facebook Like!宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、普段は見ることができない調布航空宇宙センターを一般公開。施設や研究を紹介するほか、体験・工作イベントや講座などを開く。JAXAで研究している極超音速エンジンの機能試験の様子やQTW(4発ティルト・ウイング)小型無人航空機を初公開する。

施設・研究紹介では、火星など大気を持つ惑星へ着陸するために必要な着陸技術の研究や、旅客機の低騒音化技術や乱流事故防止技術の研究などを紹介している。トークイベントは、飛行機を浮かせている複雑で日常生活の体験ではわかりにくい「揚力」をテーマにした講座や、女性研究開発職員による仕事やキャリアの紹介などが企画されている。おもしろ体験コーナーでは、宇宙を体感する真空実験や水の電気分解で酸素を作る実験、高感度カメラでいろいろな現象を観察する実験などができる。工作コーナーでは、飛ぶ仕組みを考えながら飛翔ペーパークラフトの工作が楽しめる。

【施設情報】
JAXA調布航空宇宙センター
(第1会場)東京都調布市深大寺東町7-44-1
(第2会場)東京都三鷹市大沢6-13-1
http://www.aero.jaxa.jp/publication/event/event170423.html
TEL:050-3362-8036
開館時間:10:00~16:00

画像提供:JAXA

 
Facebook Like!

関連記事一覧