海外渡航の前に「たびレジ」に登録を。夏の海外安全強化月間、外務省

夏の海外安全強化月間 外務省「たびレジ」登録呼びかけ

夏休みなどで海外渡航者が増えるこの時期。外務省では8月31日までの「夏の海外安全強化月間」キャンペーンで、海外へ行く際の安全対策を呼びかけている。

キャンペーンでは、「海外に行く前の3STEP」として、次の3つを積極的に呼びかけている。(1)渡航先の情報を事前に外務省の海外安全ホームページでチェックすること、(2)「たびレジ」(外務省 海外安全ホームページ)に登録すること、(3)海外では日本と異なる危険が待ち構えているという「海外モード」の意識を持ち、慎重で冷静な行動を心がけること。

「たびレジ」は、海外旅行や海外出張などで外国に渡航する人に向けた海外安全情報メール配信サービス。いざという時に、在外公館などから緊急事情提供を受けられる海外旅行登録システムだ。利用方法は簡単。渡航前に旅行日程・滞在先・連絡先などを「たびレジ」専用のウェブページから登録すると、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などを受け取ることができる。外務省では、現在海外在住の人にも、別の国へ旅行や出張する際の登録利用を勧めている。

また、キャンペーンの一環として、22日には羽田空港で『ゴルゴ13』を題材に制作した中堅・中小企業向け「海外安全対策マニュアル」の紙版配布イベントも行われた。

外務省はキャンペーンを通じて「外務省海外旅行登録『たびレジ』や『海外安全ホームページ』の利用を一層促進し、国民の安全対策意識の向上を図っていきたい」としている。

「たびレジ」は、外務省の海外安全ホームページで登録できる。

◆外務省 海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/

◆ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル(全13話/PDF版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

 
Facebook Like!

関連記事一覧