6月1日、準天頂衛星「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継

準天頂衛星「みちびき3号機」打ち上げに成功

三菱重工と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、準天頂衛星「みちびき3号機」打ち上げに成功した。

打ち上げは当初11日に予定されていたが、悪天候のため12日に延期。さらにロケットの推進系統に確認を必要とする事項が生じて再延期されていたが、19日午後2時29分に、種子島宇宙センターで準天頂衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機を打ち上げた。ロケットは計画通り飛行し、打ち上げから約28分後に「みちびき3号機」を正常に分離したことを確認した。

準天頂衛星「みちびき」システムは、日本の上空での滞在時間が長い軌道を通り、全地球測位システム(GPS)の測位精度を向上させる。2017年度中に4号機まで打ち上げの予定。

画像提供:JAXA

参考記事
準天頂衛星「みちびき3号機」12日に打ち上げへ

 
Facebook Like!

関連記事一覧