社長が選ぶ「今年の社長」 女性が初TOP10内ランクイン

社長が選ぶ「今年の社長」 女性が初TOP10内ランクイン

産業能率大学は6日、「社長が選ぶ 今年の社長」を発表した。1位は2年連続で孫正義社長(ソフトバンクグループ)。8位にはサラ・カサノバ氏(日本マクドナルドホールディングス)が選ばれ、女性経営者として初めて10位以内にランクインした。

調査は2008年から実施しており、今回で10回目。11月17~27日に、従業員数10人以上の企業経営者389人を対象に「2017年の最優秀経営者は誰か」と質問し、回答を集計した。

今回初めて10位内にランクインした経営者は、6位の君島達己氏(任天堂)、第8位にカサノバ氏同率10位の小泉文明氏(メルカリ)、藤田晋氏(サイバーエージェント)の4人。カサノバ氏は、同調査が始まって以来、女性経営者として初めて10以内に入った。

1位の孫氏10年連続トップ10入りを果たし、1位獲得は今回で6回目、最多記録を更新した。受賞理由としては、サウジアラビア政府とも提携した大型ファンドの設立表明を受け「10兆円ファンドの設立など果敢なチャレンジを行っている」(61歳/男性/卸売・小売業/東京)、「常に業界の最先端をいく事業を展開し、企業の業績も良いから」(55歳/男性/サービス業/千葉)などの声が寄せられた。

トップ10の順位は以下のとおり。(かっこ内は前回調査時の順位)

1位(1位) 孫 正義 氏 ソフトバンクグループ(代表取締役会長兼社長)
2位(2位) 豊田 章男 氏 トヨタ自動車(代表取締役社長)
3位(—) 平井 一夫 氏 ソニー(代表執行役社長兼CEO)
4位(4位) 永守 重信 氏 日本電産(代表取締役会長兼社長CEO)
5位(7位) ティム・クック 氏 アップル(CEO)
6位(20位) 君島 達己 氏 任天堂(代表取締役社長)
6位(8位) 柳井 正 氏 ファーストリテイリング(代表取締役会長兼社長)
8位(—) サラ・カサノバ 氏 日本マクドナルドホールディングス(代表取締役社長兼CEO)
8位(6位) 新浪 剛史 氏 サントリーホールディングス(代表取締役社長)
10位(—) 小泉 文明 氏 メルカリ(取締役社長兼CEO)
10位(20位) 藤田 晋 氏 サイバーエージェント(代表取締役社長)
10位(13位) 三木谷 浩史 氏 楽天(代表取締役会長兼社長 最高執行役員)

※役職は調査時のもの

(写真はイメージ)

関連記事一覧