• HOME
  • 社会・経済
  • 「はまなす」と「カシオペア」、来年2月まで運航継続 JR北海道

「はまなす」と「カシオペア」、来年2月まで運航継続 JR北海道

JR北海道は21日、10月1日~来年2月末の急行「はまなす」および臨時寝台特急「カシオペア」の運転計画を発表した。来年3月の北海道新幹線開業に伴いその去就が注目される両列車だが、少なくとも来年2月末までの運行継続は決まった。

「カシオペア」(上野~札幌)は期間中、週3日を基本に往復62本の計124本を運行。「はまなす」(青森~札幌)は毎日1往復だが、年末年始と2月に上下計8本が運休する。来年3月以降の運行は調整中とのこと。

本州と道内を結ぶ夜行列車としては、今年3月に寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪~札幌)が廃止され、続いて8月23日に「北斗星」(上野~札幌)も運行を終了していた。

(写真はイメージ)

関連記事一覧