• HOME
  • 科学・技術
  • 東京モーターショー2019開幕 キッザニアなど親子で楽しめる展示も多数
東京モーターショー2019開幕 キッザニアなど親子で楽しめる展示も多数

東京モーターショー2019開幕 キッザニアなど親子で楽しめる展示も多数

日本自動車工業会が主催する「第46回東京モーターショー2019」が開幕した。会場は東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で、一般公開は10月25日~11月4日まで。

東京モーターショー2019のテーマは「オープン・フューチャー(OPEN FUTURE)」で、世界8カ国、187企業・団体が参加する。業界を超えたオールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から、「未来の暮らし」「未来の街」など、未来のモビリティ社会を体験できる。

また、今回初の試みとして子ども向けの職業体験型施設「キッザニア」とコラボレーションして、自動車メーカーや部品メーカーなどが子ども向け職業体験プログラムを実施。その他にも、子どもカートの体験会や展示ブースに塗り絵コーナーが設置されるなど、親子で楽しめる内容となっている。

入場券はオンラインや会場等で購入可能。価格は当日入場券が大人1人2000円のほか、2DAYパス3500円など、いくつかの種類がある。高校生以下の子ども及び自動車関連の専門学校/高等専門学校の学生は無料。

東京モーターショー2019開幕 キッザニアなど親子で楽しめる展示も多数従来の有明エリアに加えて、青海エリアと両エリアをつなぐOPEN ROADを含めて過去最大規模の面積での開催となる

MEGA WEBで開催する「FUTURE EXPO」では自動運転試乗のほか、小型モビリティ、ドローン、5Gによるスポーツ観戦体験や水素エネルギーなど90を超えるコンテンツで未来の世界を体感できる

東京モーターショー2019開幕 キッザニアなど親子で楽しめる展示も多数「キッザニア」とコラボレーション

TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

関連記事一覧