ワクチン接種会場への安全な移動を Uberの無料タクシーや「駅すぱあと」のバス検索

防衛省・自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターでは、16日から64歳以下に対象年齢を拡大した予約の受付を開始した。また市区町村でも対象を順次広げるなど、各地でワクチン接種が進んでいる。接種予約完了後、考え始めることの1つが接種会場への「安全な移動方法」だろう。会場への往復時、より安全な移動を支援するために交通サービス各社では様々な取り組みを行っている。

「駅すぱあと」大規模接種センターへの無料送迎バスが経路検索に表示開始

ヴァル研究所は、経路検索サービス「駅すぱあと」において、ワクチンの自衛隊東京大規模接種センター(大手町)と自衛隊大阪大規模接種センター(国際会議場)への無料シャトルバスへの対応を開始した。スマートフォンアプリで出発地・目的地に接種会場名を入力すると、無料送迎バスが経路検索に表示される。

UberやDiDi、高齢者向けにタクシーでの移動支援

高齢者向けにはタクシーを使った移動支援が始まっている。

Uberは65歳以上の高齢者向けに、ワクチン接種会場へのタクシー無料乗車提供プログラムを全国 11 都市で実施している。期間は5月18日〜9月30日までで、Uber Taxiのサービスを提供している11都市(※1)では、ワクチン接種会場との行き来について、各回最大2000 円無料で乗車できるプロモーションコード(コード:10MVJPP)を提供している。プロモーションコードは1人最大4回まで利用でき、同プログラムでは計2万回分の乗車を用意しているという。

※1 11都市:青森市、仙台市、福島県郡山市、東京都内 15 区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、世田谷区、渋谷区、豊島区、荒川区、中野区の一部地域)、名古屋市、大阪市、京都市、広島市、広島県福山市、高知市、福岡市

DiDiモビリティジャパンも、接種会場までのタクシー乗車無料クーポンの提供を5月20日から開始している。割引上限は1回1500円までで、合計2回分のクーポン(合計3000円分)を提供する。実施エリアは、DiDi Taxiのサービスエリアである全国14都道府県(※2)で、対象者はワクチン接種の優先対象となる医療従事者、65歳以上の高齢者、基礎疾患を有する人、高齢者施設で働く人。同社では、合計で約5万回分の乗車割引を用意しているという。

※2 14都道府県:北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県

 

このような各社が提供する移動支援サービスも活用し、一人ひとりが接種会場への往復時も安全な移動環境を確保しながら、全国でのワクチン接種を進めていってほしい。

【自衛隊大規模接種センター 電話窓口】

東京会場 0570-056-730

大阪会場 0570-080-770

(写真はイメージ)

関連記事一覧