• HOME
  • 社会・経済
  • ネットスーパー商品を駅ロッカーで受け取る 東急電鉄が実証実験開始

ネットスーパー商品を駅ロッカーで受け取る 東急電鉄が実証実験開始

東急電鉄と東急ストアは12日、東急ストアのネットスーパーで購入した商品を、駅に設置した冷蔵ロッカーで受け取れるサービスを試験的に開始したと発表した。まずは1月8日に閉店した東急ストア綱島駅前店が東急線綱島駅の改札前に設置。ネットスーパーのロッカー受け取りサービスがリアル店舗の代替として機能するか検証する。

ロッカー受け取り1回の利用料は324円で、2500円以上の商品購入でロッカー利用料が無料となる。配送日は注文日から最大7日後まで選ぶことができる。当日配送も可能で、朝10時までに注文すれば午後1時半〜3時半、12時までに注文すると午後4時〜5時半で、午後2時までに注文すると午後6時〜9時での配送が可能。

ネットスーパー商品を駅ロッカーで受け取る 東急電鉄が実証実験開始

ネットスーパー商品を駅ロッカーで受け取る 東急電鉄が実証実験開始
綱島駅前に設置された商品受取りロッカー

(画像提供:東急ストア)

Facebook Like!

関連記事一覧