• HOME
  • 特集
  • カフェめぐり 日比谷「おいしいカレー工房ひつじや」編

カフェめぐり 日比谷「おいしいカレー工房ひつじや」編

年末、日比谷シャンテ(東京都千代田区)の地下2階にある「おいしいカレー工房ひつじや」に入った。この店の魅力はなんといっても低価格でおいしくヘルシーなカレーが食べられることだ。夕方5時頃に入店し、野菜カレーセットを注文。席に着くとしばらくして、一組また一組と人が入ってきていつのまにか満席に。大手町や銀座にもほど近い、日比谷という高級感のある場所で夕刻に650円という価格。しかもカレー、ナン、サフランライス、サラダ、ヨーグルトがセットになっている。味は薄味で辛さもほとんど感じない。辛くしたい人はオーダーの時に店員にリクエストできる。ナンとサフランライスはおかわり自由だ。

ライスに使われているサフランには鎮痛、鎮静効果があり、黄色色素であるカロチノイドの一種「クロシン」が大腸がんの予防に効果があると言われている。古代ギリシャではこのサフランの黄色が珍重され、王族だけが使うことを許されたロイヤルカラーであった時代もあったそうだ。日本では紅花ベニバナと呼ばれ、江戸時代から薬として用いられている。わずか650円でこのような高価な香辛料を使ったライスを提供してくれるのも人気の秘密と言えるだろう。

店員はチキンカレーを勧めていたのだが、店内のほとんどの人が私と同じ野菜カレーを注文していた。年末ということもあり、皆胃腸をいたわっていたのだろうか。「お疲れ様」と心の中でつぶやく。日比谷に行くことがあれば、おすすめだ。

カフェめぐり 日比谷「おいしいカレー工房ひつじや」編
野菜カレーセット ほうれん草、だいこん、にんじんなどがたくさん入っている。

カフェめぐり 日比谷「おいしいカレー工房ひつじや」編
店名とロゴが描かれた看板

Facebook Like!

関連記事一覧