• HOME
  • 社会・経済
  • アースデイ、明治神宮の森で「いきもの図鑑」製作企画 NPOいのちの森

アースデイ、明治神宮の森で「いきもの図鑑」製作企画 NPOいのちの森

NPO法人いのちの森は、22日のアースデイ(地球の日)に合わせ、明治神宮(東京都〇区)の森で動植物を観察・撮影する市民参加型ワークショップ企画「明治神宮いのちの森 いきもの図鑑プロジェクト」を23、24日に開催する。参加者に動物・植物・菌類・コケ類などを見つけて撮影してもらい、WEBへの掲載や冊子の作製をすることで、森への興味を促し、保護活動の促進につなげる。

同プロジェクトの立ち上げに先立ち、2015年度にもパイロットプログラムとなるワークショップを3回開催しており、明治神宮の近隣の小学生や住民約60人が参加した。撮影のためKDDIがスマートフォン「isai vivid LGV32」を提供し、子どもたちが手軽に持ち運びでき、簡単な操作で綺麗な写真が撮影できるようにした。このワークショップで撮影した動植物の写真29点を冊子に収録し、67ページからなる「いきもの図鑑」を製作。渋谷区内の小学校や、渋谷近辺のカフェなどに無料配布しているほか、全国のauショップにも展示している。

 
(画像提供:明治神宮いのちの森 いきもの図鑑プロジェクト実行委員会)

Facebook Like!

関連記事一覧