野村総研「NRIデジタル」設立、AIやIoT関連技術に特化

野村総合研究所(NRI)は1日、モノがインターネットにつながる(IoT)や人工知能(AI)をはじめとする先端IT分野に特化したコンサルティング会社「NRIデジタル」を設立した。

企業のデジタル化戦略が進む中で、先端ITの選定や構築、事業の実行支援、コンサルティングなどを、専門分野の人間が顧客と併走しながら進める。領域は「デジタルビジネスコンサルティング」、「デジタルITソリューション」、「デジタルアナリティクス」の3つ。代表取締役社長には雨宮正和氏が就任。資本金は4億9000万円でNRIが全額出資する。

AIやビッグデータ、IoT、ロボットなどの新しいデジタルテクノロジーは人々の生活やビジネスを大きく変えるとされる。同社はこれらの技術を活用し、その変化のスピードに対応した戦略策定を行うことで顧客の競争力を強化する。NRIの持つグローバル規模での連携やパートナー企業との協業などを生かし、多様な選択肢をもって先端IT分野の技術を活用する顧客の事業変革を支援する。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧