千葉市内と東京駅直通へ 千葉市と京成バスが社会実験

千葉市と京成バスは24日から共同で、自宅からマイカーでバス停に行きバスに乗り換えて都心の目的地へ行きやすくするシステム「パーク&バスライド」の社会実験を開始する。

今回の社会実験では、同市が所有する駐車場を無料で開放し、千葉市内と東京駅を直接結ぶ高速バス「ちばきたライナー」に簡単に乗り継ぎができるようにする。

実施期間は10月24日~3月24日。同システムの需要を把握するとともに、鉄道から離れた千葉北インターチェンジ(IC)周辺地区の交通利便性向上、公共交通の利用促進を図る。また都内への通勤や買い物、東京駅を経由して新幹線で旅行する場合などの利用を見込んでいる。

千葉市内と東京駅直通へ 千葉市と京成バスが社会実験
「パーク&バスライド」利用イメージ

画像提供:千葉市
(冒頭の写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧