花便り~アザミ

 5月。山の斜面に点々と、濃いピンクのアザミの花が目につくようになった。アザミの特徴はその棘(とげ)のある葉で、別名は刺草。スコットランドでは1263年にノルウェー軍侵攻の際、その棘によって敵から国土を守ったとされ、国花となっており、花言葉の「独立」「報復」もそれに由来すると言われる。和名のアザミは、花を折ろうとすると棘に刺されて驚くことから、「傷つける、驚きあきれる」を意味する古語「あざむ」が語源という説がある。世界に250種以上があり、特に北半球に広く分布する。日本では100種以上あるとされる。その花言葉のとおり、触れずにそっと眺めていようと思う。

花言葉:独立、報復、満足、触れないで、安心
アザミ(薊):キク科アザミ属およびそれに類する植物の総称。
写真:ノアザミ(野薊)

花便り~アザミ

花便り~アザミ

花便り~アザミ

花便り~アザミ

関連記事一覧