• HOME
  • 特集
  • ご当地自慢を探せ!(11)海と山の幸が共演「長崎ちゃんぽん」

ご当地自慢を探せ!(11)海と山の幸が共演「長崎ちゃんぽん」

海と山が近く、自然美あふれる九州・長崎。その両方でとれる新鮮な食材をふんだんに使った名物料理が、その名もご存知「長崎ちゃんぽん」だ。長崎県長崎市発祥とされ、明治時代から長く長崎で愛されていたちゃんぽんは、長崎を代表するグルメの1つ。

ちゃんぽんの特徴といえば、もっちりとした太い麵と、エビやイカなどの魚介類、肉、野菜、かまぼこなど、とにかく具だくさんなこと。この太麺は、唐灰汁とうあくじるという炭酸ナトリウム約90%の水でこねた長崎特有のちゃんぽん用の麺だ。鶏ガラと豚骨で取ったうっすら白濁したスープはコクがあり、思いのほか口当たりはあっさり。また、たっぷり山盛りになった具材の色鮮やかな見た目が食欲をそそる。圧倒的なボリューム感に驚きつつも、海の幸と山の幸の多様な味わいで、女性でも完食できてしまうから不思議だ。

ちゃんぽんの具材はお店によって、さまざまなこだわりがあるという。今や全国各地で食べることができるが、やはり本場は一味も二味も違うものだ。地元・長崎で個性派のちゃんぽん探しを楽しんでみては。

 
Facebook Like!

関連記事一覧