• HOME
  • カルチャー
  • 選手とファンの消費カロリーを発途国支援へ 西武ライオンズ

選手とファンの消費カロリーを発途国支援へ 西武ライオンズ

埼玉西武ライオンズ(埼玉県所沢市)は、7月24日~8月23日に開催される埼玉西武ライオンズの15試合において、試合中に選手・ファンが消費したカロリーを寄付するチャリティーイベント「ライオンズ カロリーオフセットプログラム2015」を実施する。

「カロリーオフセットプラグラム2015」とは、埼玉西武ライオンズの選手が試合で消費したカロリーを1キロカロリーにつき1円、また西武プリンスドームに来場したファンが応援によって消費したカロリーを200キロカロリーにつき1円としてそれぞれ換算し、それらの金額を発展途上国の支援に充てるというもの。世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区)と、野球を通じた様々なチャリティーイベントを開催するNPO法人ベースボール・レジェンド・ファウンデーション(東京都中央区)の3者で協力して行う。

同イベントの開催日程は以下の通り。
7月24日~26日 北海道日本ハムファイターズ戦
7月31日~8月2日 福岡ソフトバンクホークス戦
8月11日~13日 北海道日本ハムファイターズ戦
8月18日~20日 東北楽天ゴールデンイーグルス戦
8月21日~23日 千葉ロッテマリーンズ戦

本プログラムにスポーツチームとして参画するのは、埼玉西武ライオンズが初。

(写真はイメージ)

関連記事一覧