• HOME
  • 特集
  • カフェめぐり パリNo.1のガレット「ブレッツ カフェ クレープリー」
カフェめぐり パリNo.1のガレット「ブレッツ カフェ クレープリー」

カフェめぐり パリNo.1のガレット「ブレッツ カフェ クレープリー」

フランスの北西部ブルターニュ(ブレッツ)では、カフェよりも多いクレープリー(クレープ料理店)に人が集まるという。フィガロ誌で「パリ一番のクレープリー」に6年連続で選ばれたブレッツカフェの姉妹店が、新宿高島屋にある「BREIZH Cafe Creperie(ブレッツ カフェ クレープリー)」だ。

小麦で作るクレープに対して、ガレットは栄養価の高いソバ粉で作る。ブルターニュでは、昔は主食にもされていた。焼き上がったガレットはカリカリとした食感で、仕上げに塗られる塩バターが香ばしい。ブルターニュは有塩バターの産地で、塩バターキャラメルや塩バタービスケットなどの塩味スイーツが多く作られているそうだ。

ガレット、クレープともにたくさんの種類がある中で、ガレットのトラディッショナル(1680円)を注文した。ブルターニュ産アーティチョーク・目玉焼き風タマゴ・チーズ・ジャンボン ブラン(ハム)・グリーンサラダ・ボルディエ製バターが盛られている。バターは、ドゥミセル(有塩)・海藻・エスプレット産パプリカの中からチョイスできるというのがうれしい。アーティチョークやハムなどの程よい塩味と、タマゴのバランスがいい。ガレットは、厚さは薄いが大きさが20cm四方ほどあり、意外とボリュームがある。次に訪れる時には、クレープやデザートガレットも食べてみたくなる。

店舗はフランスに6店、日本には恵比寿や銀座に系列店が13店展開されている。また、レシピ本「ブレッツカフェ」(http://amzn.asia/eSWYXb5)は日本語版が販売されているので、自宅でお店の味にトライしてみるのもいい。

【店舗情報】
ブレッツ カフェ クレープリー(BREIZH Cafe Creperie)新宿タカシマヤ店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ13F
電話番号:03-5361-1335
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)無休
URL:http://www.le-bretagne.com/

 
Facebook Like!

関連記事一覧