• HOME
  • 社会・経済
  • 「Work in Kyushu」、九州企業と外国人留学生のマッチングサイト開設
「Work in Kyushu」、九州企業と外国人留学生のマッチングサイト開設

「Work in Kyushu」、九州企業と外国人留学生のマッチングサイト開設

福岡県は、九州の7県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)と九州経済産業局、九州経済連合会と連携し、九州の企業と九州で学ぶ外国人留学生を結びつける人材マッチング専用サイト「Work in Kyushu」を27日開設したと発表した。

九州では中国やベトナム、ネパールなどアジア圏を中心とした約2万3000人の外国人留学生が学んでおり、これは全国の約11%を占める。しかし、この中で日本に就職した外国人留学生の割合は全国の約5%に留まっている。同サイトは九州で学ぶ留学生(大学・短大・高専)と九州の企業専用で、九州におけるグローバル人材の活用と定着を目指している。

「Work in Kyushu」は、留学生が自分のプロフィールとともに自己PR動画を登録し、日本語能力や専攻分野をよりリアルにアピールできる。他にもオンライン面接や、実際の面接日程をチャットで決めることも可能。サイトの登録・利用は無料。

企業向け http://blog.kghrpc.org/company/
留学生向け http://blog.kghrpc.org/candidate/

画像提供:福岡県

 
Facebook Like!

関連記事一覧