80のミュージアムで使える「東京・ミュージアム ぐるっとパス」発売

80のミュージアムで使える「東京・ミュージアム ぐるっとパス」発売

東京を中心とする80の美術館・博物館などの入場券や割引券がセットになった、チケットブック「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」が4月1日に発売される。価格は大人料金のみで1冊2000円。

ぐるっとパスは、東京都歴史文化財団が年度初頭に発行しているチケット。最終有効期限は年度末の2018年3月31日となっている。今回初めて東京都以外の神奈川県(横浜美術館)・千葉県(千葉市美術館)・埼玉県(埼玉県立近代美術館)の施設も参加し、対象施設が80カ所となった。

ぐるっとパスの対象施設と各種観光センター、JTB各社などで購入できる。利用方法は、最初に展示を見る施設の窓口で有効期間を押印して署名。最初の利用日から2か月間、各施設指定の展示を半券1枚につき1回利用できる。

画像提供:東京都歴史文化財団
Facebook Like!

関連記事一覧