上野のミュージアムの共通パスポートを発売

上野のミュージアムの共通パスポートを発売

東京・上野地区にある文化施設10館で使える共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が4月1日から発売される。上野「文化の杜」新構想実行委員会が2015年から毎年発行しているもので、例年の共通入場券に加え、今回は特別展の観覧ができるチケットが付いたタイプも販売する。

通常の共通入場券は一つ2000円で、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、上野動物園、旧岩崎邸庭園、東京都美術館、上野の森美術館、下町風俗資料館、朝倉彫塑館、書道博物館の10施設の常設展などに、利用期間中に各1回入場できる。

特別展チケット付きは通常のタイプに加えて、5館の特別展のうち一つを観覧できる。観覧できる特別展は次の通り。

▽東京国立博物館
 特別展「茶の湯」
 日タイ修好130周年記念特別展「タイ 仏の国の輝き」
 フランス人間国宝展
 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

▽国立科学博物館
 特別展「大英自然史博物館展」
 特別展「深海2017」

▽国立西洋美術館
 シャセリオー展
 アルチンボルド展

▽東京都美術館
 ブリューゲル「バベルの塔」展
 ボストン美術館の至宝展

▽東京藝術大学大学美術館
 特別展「雪村-奇想の誕生-」
  藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

利用期間は9月30日まで。

画像提供:上野「文化の杜」

 
Facebook Like!

関連記事一覧