ホタルイカ発光ショー 中板橋「さくら祭り」で4/2開催

ホタルイカ発光ショー 中板橋「さくら祭り」で4/2開催

東京都板橋区の中板橋商店街で開催中の「なかいた さくら祭り2017」で4月2日、富山県魚津市の魚津水族館の協力で昨年に引き続き2回目となるホタルイカの発光ショーが開かれる。

魚津市観光協会によると、前回開催時においてホタルイカの発光ショーは都内で初めてだったという。魚津物産展も同時開催し、ホタルイカをはじめとした特産品を取りそろえる。ショーは午後0~4時までの5回で、1回につき30分。各回の定員は40人で整理券が配布される。入場無料。

ホタルイカは、ホタルイカモドキ科に属する深海性のイカ。胴長4~7cm、重さ10g。富山湾に3~6月の産卵の時期に数百万匹の大群で海岸近くまで押し寄せる。全身に700~1000個の発光器があって青と緑の光を放つ。富山市常願寺川河口から魚津港までの沖合1.3kmまでのホタルイカ群遊海面は、国の特別天然記念物に指定されている。

画像提供:中板橋商店街振興組合

 
Facebook Like!

関連記事一覧