• HOME
  • 国際
  • 世界の暮らしやすい都市ランキング ウィーンが1位
暮らしやすい都市

世界の暮らしやすい都市ランキング ウィーンが1位

米コンサルティング会社マーサー(Mercer)は14日、「2017年世界生活環境調査(Quality of Living Survey)」で、世界の暮らしやすい都市ランキングを発表した。1位は8年連続でオーストリアのウィーンで、東京は昨年から3つ順位を下げて47位だった。

同ランキングは海外駐在員の現地での暮らしやすさを評価したもので、駐在員の報酬を決めるために使われる指標。1位のウィーンに続き、2位以下は、チューリッヒ(スイス)、オークランド(ニュージーランド)、ミュンヘン(ドイツ)、バンクーバー(カナダ)が続いた。トップ10は、スイスのバーゼルが新しく10位に入ったほかは昨年と変わらなかった。

日本の都市は、東京が47位(昨年44位)、神戸が50位(同46位)、横浜が51位(同49位)、大阪が60位(同58位)、名古屋が63位(同62位)で、軒並み順位を落としたものの、引き続きシンガポール(25位)に次ぐアジアの都市の上位を占めた。

ランキングの評価基準は、政治・社会環境、経済環境、社会文化環境、医療と健康、学校と教育、公共サービスと交通、レクリエーション、消費財、住宅、自然環境の10カテゴリーで、合計39項目。

今年は全体ランキングに加え、交通、電気、飲料水など社会基盤(インフラ)の整備状況のランキングも発表しており、シンガポールが1位、ヨーロッパの7都市がトップ10にランクインした。

▼世界ランキング
上位20位
1位 ウィーン(オーストリア)
2位 チューリッヒ(スイス)
3位 オークランド(ニュージーランド)
4位 ミュンヘン(ドイツ)
5位 バンクーバー(カナダ)
6位 デュッセルドルフ(ドイツ)
7位 フランクフルト(ドイツ)
8位 ジュネーブ(スイス)
9位 コペンハーゲン(デンマーク)
10位(同率)バーゼル(スイス)
 シドニー(オーストラリア)
12位 アムステルダム(オランダ)
13位 ベルリン(ドイツ)
14位 ベルン(スイス)
15位 ウェリントン(ニュージーランド)
16位(同率) メルボルン(オーストラリア)
 トロント(カナダ)
18位 オタワ(カナダ)
19位 ハンブルク(ドイツ)
20位 ストックホルム(スウェーデン)

下位5位
227位 ハルツーム(スーダン)
228位 ポルトープランス(ハイチ)
229位 サナア(イエメン)
230位 バンギ(中央アフリカ)
231位 バグダッド(イラク)

▼トップ100にランクインした東・東南アジア都市
25位 シンガポール(シンガポール)
47位 東京(日本)
50位 神戸(日本)
51位 横浜(日本)
60位 大阪(日本)
63位 名古屋(日本)
71位 香港
76位 ソウル(韓国)
85位 台北(台湾)
86位 クアラルンプール(マレーシア)
92位 釜山(韓国)

▼インフラランキング上位10位
1位 シンガポール(シンガポール)
2位(同率)フランクフルト(ドイツ)
 ミュンヘン(ドイツ)
4位 コペンハーゲン(デンマーク)
5位 デュッセルドルフ(ドイツ)
6位(同率) 香港
 ロンドン(英国)
8位 シドニー(オーストラリア)
9位(同率) ハンブルク(ドイツ)
 バンクーバー(カナダ)
 チューリッヒ(スイス)

(写真はイメージ)

参考記事
暮らしやすい都市 ウィーンが7年連続世界1位 東京は44位(2016/02/28)

 
Facebook Like!

関連記事一覧