韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

上野恩賜公園の老舗料亭 韻松亭

上野恩賜公園(東京都台東区)にある「韻松亭いんしょうてい」。

韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

甘味処のように見える外観で、いつも人だかりができているこの店、実は明治政府が上野公園設立を計画した際に建てられた飲食店の1つで、創業が明治8年という老舗料亭だ。内装はきれいだが、建物自体は創業当時からのものだという。そのため最近のバリアフリーの考えからは遠い、階段の多い構造をしている。

入り口で案内をしてくれる男性も、玄関先で脱いだ靴を片づけてくれる女性も和装。きびきびとした物腰が印象的だ。
通された先はまるで茶室の躙口のよう。腰を折って入ると、茶室ほどの広さの畳敷きの個室に、堀こたつのようになったテーブルがあった。窓からは小さな庭が見える。

韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

頂いたのは昼会席「せせらぎ」。
まず前菜として、白和え、おからコロッケ、柏寿司、千種焼、丸十、山桃が出された。(冒頭の写真)

最初の椀は、愛女魚アイナメの葛打ち。葛粉をまとわせ、なめらかな食感で素材の旨味が閉じ込められている。
韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

造里は、季節の三点盛りに湯波刺し。ブリに似た平政が美味で、湯波はボリューム感があり濃厚だった。
韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

焼物は、鮎の塩焼きに蓼のソースが掛かっていた。たで食う虫も好き好きというくらいなので、蓼をソースにするなんて!と思ったのだが、鮎の味を引き出していた。
韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

煮物は、厚揚、里芋、南瓜、蛸やわらか煮に、緑が綺麗なオクラあんが掛かり、木ノ芽があしらわれている。
韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

食事は山椒が効いたじゃこ御飯と赤出汁、香の物。

2時間かけて1品ずつ頂いた会席の締めは、麩饅頭と濃厚な抹茶プリン。和食の醍醐味が堪能でき、心にも体にもぜいたくな時間を過ごせる場所だ。

【店舗情報】
韻松亭
東京都台東区上野公園4-59
TEL: 03-3821-8126
営業時間  11:00~23:00
定 休 日: 無休
URL:http://www.innsyoutei.jp/

 
Facebook Like!

関連記事一覧