• HOME
  • 社会・経済
  • 日比谷花壇、花のハーブティー「セッチエムジュール」を発売

日比谷花壇、花のハーブティー「セッチエムジュール」を発売

日比谷花壇(東京都港区)は、花のハーブを配合したブレンドハーブティー「セッチエムジュール」シリーズ8種類(ティーバッグタイプ、2g×14包入り)を、8月2日の「ハーブの日」から販売を開始する。

『セッチエムジュール』は、フランス語で7日目という意味。忙しい女性をターゲットに、1週間の女性の過ごし方をテーマに、曜日ごとにそれぞれ違った花のハーブを配合している。種類は、「ランディ月曜日」から「ディマンシュ日曜日」までの7種類と、全種類が入ったアソートセット「メランジュアソート」の計8種類。

同シリーズは、同社の女性の企画チームで商品開発したもの。「花の力で、身体の中から綺麗に、元気になって欲しい、毎日の生活で花のある暮らしを楽しんでほしい」としている。

日比谷花壇、花のハーブティー「セッチエムジュール」を発売
画像提供:日比谷花壇

関連記事一覧