多摩川の鮎の遡上

多摩川のアユ遡上数、158万匹 昨年の3分の1に

東京都は5日、今年度の多摩川のアユの遡上調査の結果を発表。昨年までの6年間は400万匹を超える高水準が続いていたが、今年は158万匹で昨年の3分の1程度だった。4月に1日1万匹を超える入網数を記録したものの、5月の入網数が伸びず、2010年度並みとなった。魚体サイズは平年並みだった。

都では1983年から毎年、多摩川下流部でのアユの遡上状況を調査。今年度は3月16日~5月31日に定置網に入ったアユの数を毎日実測、入網率から全数を推定した。調査開始年は18万匹、2010年までは多い年でも100~200万匹だったが、11年に約800万匹に急増。12年の1194万匹をピークに減少したが、13年以降も400万匹を越えていた。

参考記事
多摩川を463万匹のアユが遡上 高い水準が続く(2016/06/06)

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧