• HOME
  • 特集
  • 「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

ドイツ人のクラシックな朝食は、ライ麦パンに小型パン、ハムとチーズ、数種類のジャム、ハチミツにゆで卵……というパターン。さて、一口にライ麦パンと言っても、小麦やディンケル(スペルト小麦)との混合配分でさまざまなものがあり、さらにドイツのパン全体の種類は3000種類に上ると言われている。そんなパン王国ドイツに行ったならば、いろんなパンを味わってみたいもの。それを実現できるエコベーカリー直営の「パンビュッフェ」がバイエルン州アウグスブルクにある。

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
古い赤れんがの建物を改装したガラス張りのすてきな空間

カフェ・ヒンメルグリューンは、地元のエコベーカリー、ベッカライ・シューベルト直営のカフェ。精肉センターだった古い赤れんがの建物を改装した広々とした空間で、同ベーカリーのパン工房に隣接している。毎日開店から午後3時までオーダー可能な「朝食メニュー」は、典型的なドイツの朝食(クライネス・フリューシュテュック)のほか、ヴィーガン向けメニュー、ベーコンと目玉焼きのイングリッシュ・ブレックファストなど選択肢は多い。そしてすべての朝食メニューでパンビュッフェが利用可能だ。ドイツで最もポピュラーなライ麦と小麦の混合パン、健康志向の人に人気の高いディンケルのパン、そして米粉やトウモロコシの粉で作ったベッカライ・シューベルト自家製のグルテンフリーのパンもある。

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
多種類のパンを自分で切り分けて楽しむことができる

豊かな朝食は充実した1日の始まりに欠かせないもの。時間的にもボリューム的にも、ブランチ代わりにもなる「朝食メニュー」で、ドイツパンの醍醐味を味わってほしい。

【店舗情報】
Cafe Himmelgrün(カフェ・ヒンメルグリューン)
Am alten Schlachthof 9
86153 Augsburg
http://www.cafe-himmelgrün.de/
TEL:0821-455 93 766
営業時:7:00-18:00(土日8:00-17:00)

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
これがドイツの典型的な朝食メニュー。5分ゆでたゆで卵を添えて9.50ユーロ(約1170円)

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
カリカリのベーコンがおいしいイングリッシュ・ブレックファスト(9.50ユーロ)

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
天気のいい日は外のテラス席がおすすめ

 
Facebook Like!

関連記事一覧