準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時が決定

準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時が決定

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工は15日、H-IIAロケット35号機による準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時を8月11日に決定したと発表した。打ち上げ場所は種子島宇宙センターで、予備日は8月12日から9月30日まで。

「みちびき」は準天頂衛星と呼ばれ、日本上空での滞在時間が長い軌道を通る。全地球測位システム(GPS)を補完してセンチメートル単位での位置情報の取得を可能にすることがミッションだ。6月1日に2号機が打ち上げられたばかりで、2017年度内に4号機まで打ち上げる予定。4機体制が確立されれば、GPS補完・補強が24時間途切れず実施できるようになる。2023年度には、持続測位可能な7機体制で運用する予定。

画像提供:JAXA

参考記事
「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継 6月1日(2017/5/29)
準天頂衛星「みちびき」機体公開 JAXA筑波宇宙センター(2017/4/10)

 
Facebook Like!

関連記事一覧