LINEがマイナポータルと連携 2017年度中に開始へ

LINEがマイナポータルと連携 2017年度中に開始へ

LINEは15日、内閣府が運営するマイナンバーを用いたオンラインサービス「マイナポータル」と、無料通話アプリLINEを連携させることを発表した。利用者はマイナポータルのLINE公式アカウント上で、マイナンバーのイメージキャラクター「マイナちゃん」とメッセージをやり取りすることにより、希望に合った全国の行政サービスのサイトへより簡単にたどり着けるようになる。2017年中に利用が開始される予定。

LINE上でマイナンバーや氏名などの個人情報を入力することはなく、メッセージのやり取りで受け取るURLはマイナポータルへのリンク。利用者はマイナポータル上で必要な個人情報を入力して電子申請を行う。

マイナポータルは、内閣府が運営するオンラインサービス。マイナンバーカードを用い、オンライン上で行政が持つ自分の情報の確認や行政機関などからのお知らせの受け取り、サービスの電子申請を行うことができる。同サービスでの電子申請は、子育て関連サービスを皮切りに、今年の秋ごろから利用が開始される予定。

マイナポータル
https://sry.myna.go.jp/

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧