• HOME
  • 特集
  • ご当地自慢を探せ!(29) 御殿場みくりやそば
御殿場名物みくりやそば

ご当地自慢を探せ!(29) 御殿場みくりやそば

静岡県の御殿場地方には「御殿場みくりやそば」という伝統的な家庭料理がある。古くからこの地域の各家庭に独自に伝わるもので、祝い事の際に客人へのごちそうとして手作りのそばを出す風習があり、その際に作るそばのことを言うそうだ。この「御殿場みくりやそば」にはちゃんとした定義があるという。定義は3つ。1つ目は麺に山芋・自然薯を使用していること(割合は問わない)、2つ目は自家製麺もしくは御殿場市内で製麺された麺を使用していること、3つ目は麺と汁には御殿場の水を使用すること。製麺時に水を使う場合にも御殿場の水を使うのだという。また、出し汁に鶏肉を使用し、具材には鶏肉、ニンジン、シイタケを使うのも特徴だ。

最近では自宅でそばを手打ちすることも少なくなり、「みくりやそば」を知らない市民も増えているそう。そのため御殿場市では“「御殿場みくりやそば」あなたのそばで振舞隊”というグループを結成し、御殿場のご当地グルメとして普及を進めているという。市内にはみくりやそばを食べられる店が30軒以上あり、各店で工夫を凝らしたみくりやそばを楽しむことができる。

今回筆者が訪れたのは御殿場駅北口すぐにある「はるみ食堂」。ここの「御殿場みくりやそば」(680円)は家庭的な味わいが特徴。上に刻んだ柚子の皮がのっており、そばを口に運ぶと、初めに口の中に柚子の香りがふわっと広がる。だしの風味を期待していた筆者は少し意表を突かれたが、これがまたさわやかでいい。歯ごたえのいい柔らかな鶏肉はしっかり味つけされ、この鶏肉だけでちゃんとしたおかずになりそうなほど。鶏肉と一緒にそばの上にのっているニンジン、シイタケも、どこか懐かしさを感じる味だ。すっきりと清潔な印象の店内でいただく御殿場みくりやそばを前に、もてなしを受けた客人のような気分になる。心もおなかも満たされて、いつまでもゆったりと座っていたくなった。

【店舗情報】
はるみ食堂
静岡県御殿場市新橋1990-9
http://gotemba-mikuriyasoba.com/shop/harumishokudo/#shokujidokoro
Tel:0550-82-1524
営業時間:11:00~14:00、16:00~19:45(木曜定休)

御殿場名物みくりやそば

 
Facebook Like!

関連記事一覧