ドイツのクリスマスボーナス、アディダス、ドイツ銀などは100%支給

ドイツのクリスマスボーナス、アディダス、ドイツ銀などは100%支給

ドイツ人にとって1年の中で最も出費が増えるクリスマス前。この時期にクリスマスボーナスが支給される会社員の割合は55%だという。有名大手企業では、このボーナスがどのように支払われているのか?ビルト紙の調査で明らかになった。

まず、1カ月分の給与額が100%ボーナスとして支払われるのは、ドイツを代表する主要企業ではアディダス、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツポスト、ポルシェなど。このほか、お菓子メーカーのハリボ、スウェーデンの大手家具チェーン イケアなども100%ボーナスを支給する。

これに次いで、ボーナス額を100%以下としているのがBMW、ドイツ鉄道、ヘンケルなどだ。一方、具体的な金額で提示しているのがアマゾン・ロジスティック、バーガーキング、マクドナルドなど。これらは400~568ユーロ(約5万3200~7万5544円)を固定額としている。

ちなみにドイツで「クリスマスボーナスを受け取る権利」は被雇用者に法的には保証されておらず、金額も各社で雇用契約の際に取り決められることになっている。

※1ユーロ=133円で換算(6日時点)

(写真はイメージ)

関連記事一覧