目指せ、健康美!「#腹筋女子」出版記念イベントを開催

目指せ、健康美!「#腹筋女子」出版記念イベント開催

加圧、FTPピラティスインストラクターの山崎麻央さんが監修した書籍「#腹筋女子 ~お腹が割れたら人生変わった!~」(講談社)の出版を記念したイベントが1日、加圧スタジオ「ソラーチェ代官山」で行われた。

イベントで山崎さんは「腹筋は継続して続ければ割ることができます」と説明。本に掲載した呼吸法などを実際に体験した。参加者からは「呼吸だけなのに腹筋を使っているのを感じる」「ほぐすことが大切だとは知らなかった」など、楽し気な声が挙がっていた。

インスタグラムで「#腹筋女子」と検索すると、投稿は12万件を超えるヒットが出るなど、今、女性を中心に腹筋を鍛えるブームが広がっている。著書は、元々筋肉量が多く、筋肉が付きやすい男性とは違う、皮下脂肪が多く筋肉量が少なめな女性ならではの身体的特徴を考慮した内容が特徴。「ほぐし」や「呼吸」など体の土台づくりを重視した腹筋方法や筋肉量を増やす食事方法、女性ならではの鍛え方、モニターの実体験に基づいた注意点などを紹介している。

著者の山崎さんは10年の外資系IT企業勤務を経て、出産を機に退職。自身の経験からボディとメンタルのケアに関心を持ち、加圧&ピラティス指導資格を取得してプライベートスタジオを設立した。

山崎さんは出版の経緯や内容に触れ、「腹筋を割るという、一見不可能そうな目標にチャレンジして結果を出すことで、『自分もできる』という達成感を得て、見た目が変わること以上に、明るくなって、もっと新しいことを始めようと思えるようになる。その最初の一歩を踏み出してほしい」と話した。

目指せ、健康美!「#腹筋女子」出版記念イベントを開催

関連記事一覧