• HOME
  • 国際
  • 日本人の睡眠時間は28カ国中最短 最長はフィンランド
日本人の睡眠時間は28カ国中最短 最長はフィンランド

日本人の睡眠時間は28カ国中最短 最長はフィンランド

心拍トレーニング製品メーカーのポラール・エレクトロ・ジャパンが、同社製品ユーザーから得たデータをもとに、28カ国における平均睡眠時間などを分析した結果を発表。日本人は男女ともに平均睡眠時間が、28カ国中で最も短いことが明らかになった。

それによると、平均睡眠時間が最長だったのは、男性はフィンランド人の7時間24分、女性はフィンランド人とベルギー人の7時間45分だった。一方、日本は28カ国中平均睡眠時間が最も短く、 男性6時間30分、女性が6時間40分だった。また、睡眠の長さの計測と同時に、睡眠中の体の動きや心拍数によって分析される「睡眠の質」については、日本人の平均は3.0(最高5.0、最低1.0)で、28カ国中25位だった。ちなみに睡眠の質の世界平均は3.2で、最高はフィンランドの3.4、最低は中国の2.7だった。

ポラール・エレクトロはフィンランドに本社を持つ、トレーニング用心拍計モニター装置のメーカー。今回の調査は、同社製品のポラールA370とポラールM430のユーザーから得た約600万件の睡眠データをもとに分析したもので、同製品に搭載されたポラール・スリープ・プラス機能によって、昨年6カ月間に集積されたデータを用いている。

日本人の睡眠時間は28カ国中最短 最長はフィンランド

資料提供:ポラール・エレクトロ・ジャパン(冒頭の写真はイメージ)

関連記事一覧