宝くじで子育て支援 「こどもの日」にちなみ発売

宝くじで子育て支援 「こどもの日」にちなみ発売

総務省は4月28日、収益金の使用用途を子育て支援に限定した「子育て支援宝くじ」を初めて発売した。こどもの日にちなんで、発売期間は5月15日まで。宝くじは1枚200円。1等・前後賞合わせた賞金は5000万円となる。40億円分を発売し、うち収益は16億円程度を見込む。

収益金は全額、全都道府県及び全政令指定都市が実施する子育て支援事業に活用される予定。保育所や児童館の整備など、子育てのさまざまな支援に役立てられる。また、宝くじによる子育て支援を行うことで、宝くじの収益金が身近な社会生活に役立つということを周知する狙いもあるという。

画像提供:子育て支援くじ公式サイト

関連記事一覧