国立科学博物館 大学生のための科学技術史講座を開催

国立科学博物館のホームページに「大学生のための科学技術史講座」の開催予定が掲載されている。開催期間は10月から12月の金曜日18時から19時30分で、募集定員は40人程度。

本講座は2007年度から開始し、世界に冠たる日本の産業、文化を支えてきた「ものづくり」にスポットを当てている。本年度は全6回の開催予定で、第1回目は10月2日の「日本の科学技術、産業技術の概論」について講座が開かれる。理系学生には興味をそそられるイベントだ。受講料は1万2340円となっており、大学パートナーシップ入会大学は半額の6170円となっている。申し込みは9月18日までと締め切りが迫っている。

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/learning/university/partnership/09.html

(写真はイメージ)

関連記事一覧