ゆるキャラグランプリ2015中間発表 暫定1位は「みきゃん」

全国のご当地キャラクター「ゆるキャラ」の人気投票を年に1回行う「ゆるキャラグランプリ2015」の中間発表が23日に行われ、ご当地部門で愛媛県の「みきゃん」が暫定1位となった。2位は静岡県浜松市の「出世大名家康くん」、3位は埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」だった。人気投票はインターネット経由で11月16日18時まで受け付けている。

全国の自治体や民間企業からエントリーされたゆるキャラは、23日時点で1727体に上り、すでに昨年のエントリー数1699体を超えている。昨年の投票数は約2267万票で1位は群馬県の「ぐんまちゃん」、2位は「ふっかちゃん」、3位は「みきゃん」だった。「ふっかちゃん」と「みきゃん」は人気が継続しているようだ。

今回の発表は名古屋市千種区の吹上ホールで行われており、来年の開催地は愛媛県松山市に決まっている。

(写真はイメージ)

関連記事一覧