• HOME
  • 社会・経済
  • 進む、日本人のアルコール離れ 4人に1人が「まったく飲まない」

進む、日本人のアルコール離れ 4人に1人が「まったく飲まない」

バザールの運営するワイン情報サイト「ワインバザール」は16日、20歳以上の男女6553人を対象にした「お酒を飲む頻度」に関する調査結果を発表した。4人に1人となる24.7%が「まったく飲まない」と回答。特に20~29歳の若い年代で「まったく飲まない」と回答したのは全年代の中で最も高い約3割となり、若者のアルコール離れが顕著になった。

お酒を飲む頻度についての質問では、「毎日飲む」と答えたのは20.4%、「月に1回程度」以上飲むは全体の59.8%、「ほとんど飲まない」が15.4%、「まったく飲まない」は24.7%だった。「まったく飲まない」は、2016年に実施した前回調査時の23.1%と比べて1.6ポイント増えていた。

<a href="https://www.newssalt.com/wp-content/uploads/2019/02/sub2.jpg"><img src="https://www.newssalt.com/wp-content/uploads/2019/02/sub2.jpg" alt="進む、日本人のアルコール離れ 4人に1人が「まったく飲まない」" width="600" height="360" class="aligncenter size-full wp-image-28269" /></a>

年齢別に見ると、「毎日飲む」と回答したのは20~29歳が10.6%、30~39歳が15.9%、40~49歳が21.7%、50~59歳が25.6%、60歳以上が28.5%で、20代は60歳以上の3分の1程度だった。さらに、「まったく飲まない」は20~29歳で29.0%だったが60歳以上では23.5%となっており、若者を中心に日本人のアルコール離れが進んでいることが分かった。

進む、日本人のアルコール離れ 4人に1人が「まったく飲まない」

また男女別では、「毎日飲む」が男性は26.5%、女性は14.3%で、「月に1回程度」以上飲むと答えた男性は58.3%、女性は51.3%となり、「まったく飲まない」男性は18.3%、女性は31.2%だった。

進む、日本人のアルコール離れ 4人に1人が「まったく飲まない」

画像提供:株式会社バザール(冒頭の写真はイメージ)

関連記事一覧